アトピーの正しい治療法

今、症状として出ているアトピーを悪化させず、肌を乾燥から守るために保湿をしっかりとすることはもちろんのこと、用途・部位にあったステロイド剤・タクロリムス剤を使用していくことが重要です。何よりも生活環境を根本から見直すことが最重要ともなります。

アトピー性皮膚炎の治療で何より一番大切なことと言ったら、皮膚に備わっているバリア機能をこれ以上、低下させていかないことです。皮膚を今までよりも少しでもよい状態を維持していくことができれば、汗やほこりといった外部からの刺激を簡単にはねのけることができ、その際の炎症が起こりにくくなります。では、いったい...

保湿を目的としたスキンケアに欠かせない『保湿外用薬』について説明していきます。保湿外用薬には、皮膚のうるおいを保っていくヒアルロン酸・ケラチミンなどの保湿成分が多く含まれ、弱って低下した皮膚の保湿力を高めて、バリア機能を回復させていきます。代表的な保湿外用薬として挙げられるのが、軟膏・クリーム・ロー...

アトピー性皮膚炎の患者さんは、皮膚が特に乾燥しやすいため皮膚の抵抗力が弱まっています。ですので、スキンケアで十分な保湿が得られていないと薬を使っての治療が順調に進んでいかないのです。保湿外用薬を塗るときは、以下の3ステップの基本をしっかりと覚えておきましょう。保湿外用薬は、1日に何回塗ってもよいです...

ステロイド外用薬の種類アトピー性皮膚炎に使用されるステロイド外用薬は、5つのクラスに分けられることができます。薬にふくまれる薬の成分の作用の強さによって、ストロンゲスト(T群)、ベリーストロング(U群)、ストロング(V群)、ミディアム(マイルド:W群)、ウィーク(X群)のクラスに分けられます。薬の作...

タクロリムス外用薬は、赤くなった炎症を抑える効果を最も期待されている薬です。アトピー性皮膚炎では、主に顔や首など、吸引率が良い部位でステロイド外用薬を長く使用できない部位に塗ると効果的です。ステロイドホルモンではないので、ステロイド外用薬を使うことによる副作用の心配が一切なく、長期間使用することにな...

「環境」という言葉は時として勘違いされやすいものです。患者さんに「今よりも生活環境を改善するように」と医師が一度指導すると、一生懸命に部屋中を掃除機をかけて徹底的にダニを除去したり、アレルギー反応の起こるであろう食べ物の制限ばかりに気を配ったりする人が少なくありません。どうやら環境とアレルゲン(アレ...